くずゆにっき
★整体師のブログ★
02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
不眠 
2008/03/29 [Sat] 00:31:37 » E d i t
いつもご覧いただき本当にありがとうございます。


最近、春休みのせいか家族連れをここかしこで見かけます。
目の超音波療法のために毎日欠かさず来院していた小学生の女の子が2,3日来ないのは、
家族で旅行でも行ってるからなのかな~、と思い巡らしたりなんかして。


昨日の健康テーマは「睡眠」でした↓
080327_1929~01



夜、眠れないという方が非常に多いです。


人間だけです、眠れなくて薬に頼るのは。
寝酒する方もおられますが、お酒には覚醒作用があるのです。
薬や酒よりも簡単かつ効果てきめんの方法があります。
院内では言わなかったのですが、
ここでも言いません(笑)


不眠にお悩みの方は、是非当院にお越し下さいませ。
あなただけにこっそりお教えします。




スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/03/26 [Wed] 23:24:34 » E d i t
おおきに!


最近、来院された神戸出身の患者さんも、「おおきにぃ」と言って帰られます。


僕は東京に住んで20年になります。
周りに関西弁しゃべる人がいないこともあり、
院内でお話する時は、自然と関西弁と標準語半々になりますが、
未だに関西弁が抜け切れません。
大阪に住んでいた頃、居酒屋とかでアルバイトをしていた時は、
お客さんには「おおきに!」と言っていましたが、さすがに東京で言うことはありません。
でも、その神戸の患者さんと会話すると、やはりモロ関西弁になり、
それが自分的にはとても心地よく、水をえた魚のようになります。
そして、「おおきにぃ」とシメに言われた時、「あ~、これこれ。これやがな・・・」と
タイムスリップしたような感覚に襲われるのであります。


生まれ育った言葉というものは強力ですね。



さて。
昨日の健康テーマは「難聴」でした。
080325_1956~01

↑こうして僕は毎日、絵と内容をホワイトボードに書き換えているわけです。
なのに、患者さんの中でただ一人、、、


「これ、昨日と同じじゃない。毎日同じじゃないの。」


などとおっしゃる方がいるんですよ!!


その方、年齢は85歳。
ご自身で「あたし、認知症だから」とおっしゃっています。
しかし、ある特定のやり取りを除けば、
そら恐ろしい程に頭の回転が速く、冴えている方なのです。
しかも、冗談も通じる。
僕のボケを誰よりも早くキャッチし、すかさず返し、笑い、
ツッコミをもやってのける奇跡の婆さんなのです。


信じられなかったのが、ある日、その婆さんがボケをかまし(認知症が入っているので、
ほんまのボケかもしれませんが、それもひっくるめてお互い冗談を言い合う仲です)、
彼女の視界に入っていないであろう場所で、反射的に僕が吉本新喜劇のようなズッコケをした瞬間、
なんと、そのベタなコケを婆さんはひろってくれたのです。

大多数の東京の人は、まずひろえない、ひろわない微妙なズッコケ。
近くにいたスタッフは、僕のズッコケにまったく気付いていなかった。
がしかし、婆さんだけは、気付きよった。笑いよった。


その時、僕は思った。


この婆さんとなら、コンビ組めるかもしれん・・・と。

未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
1拍手 
2008/03/25 [Tue] 23:59:00 » E d i t
ご覧いただきありがとうございます。


このブログの下にある「拍手」の数、実は毎回、何気にチェックしておりまして、
1拍手の時、「これ入れてくれた人は一体誰なんだろう・・・」と気になるんです。
それと同時に、感謝の気持ちでいっぱいになります。
一票の重さを感じるのです。


票の数は別として。
誰に何に流されるわけでもなく、
自分の選択で拍手を送ってくれた、
たった一人。


この世の「たった一人」が、とても大切だと思う。


「たった一人」を大事に思う気持ちが、たくさんのたった一人に繋がるのだと。。。


未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
僕の自転車が・・・ 
2008/03/24 [Mon] 23:20:52 » E d i t
今朝、いつものように出勤しようと自宅の自転車置き場に行ったら、、、


マ、、マ、、、マ、、、、


マイ バイセコゥ(僕の自転車)がない・・・!


盗まれたがなー!


思わず「うそぉー!」って言うてしまいましたよ。
躊躇してる時間はない、慌てて徒歩で駅に向かい、バスで行くか電車で行くか、
どっちが早いか考えながら、とにかく足早に歩いて行きました。


電車だと1時間半もかかってしまうので、まずはバスの時間を確認するため、
バス停に向かいました(これが、不便にも駅から離れてるんですよ!)


そしたら、なんと2~3時間に1本しかないがな!
どこの田舎やねん!
腐っても世田谷区ですよ!?
思わず「待てるかー!」言うて、慌てて駅にUターン。


やむなく、電車に乗り込み、3回乗り換えて(またよりによって車内で急病人が
出たとかで電車が遅れてなかなか進まなかった)、やっと成城学園前に着いたのは
オープン20分前。


競歩選手ばりに急ぎ足で、なんとか9時に到着。


さて、明日からどうするか・・・。


電車で通ってたら時間はかかるは、交通費はかかるはでたまったもんじゃない。
しかし、仕事が終わって帰る頃には自転車屋はどこも閉まっている。
買うなら今日の昼休みしかない。


ということで、雨の中とぼとぼと出向き、小さな町のサイクルショップで新しい自転車を買いました。
必要な物とはいえイタイ出費でした。。。


しかし、悪いやつがいるもんですね。
泥棒は許せないです。
きっとろくな人生歩まないでしょう。


今回、大切な自転車が盗まれたことは非常に残念でしたが、
あの自転車を乗り続けていたら、近いうち僕が事故を起こすことになっただろうと、
僕の守り神が仕組んだ配慮ではないかと思っています。
何かない限りは、新車なんて買うつもりなかったから、
強引に泥棒に盗ませたんでしょうね。
これがいい機会だったのかなと思ってます。


そして、盗んだヤツは、きっと僕の代わりにブレーキが切れて事故を起こし
ケガをしているに違いない。


悪さをしてタダで済むほど、人生、都合よくできていません。


さてさて、気を取り直して。


今日、遠いとこから整体仲間が二人遊びに来てくれました。
お土産までいただいて嬉しい限りです。
元気そうな顔を見ることができて良かった。


仲間ってありがたい存在です。


あなたに幸あれ。



最後までお読みいただきありがとうございました。
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
珍しい食べ物 
2008/03/19 [Wed] 00:03:15 » E d i t
080318_1645~01

↑患者さんからいただきました。

何やと思います?
UFOキャッチャーでゲットした景品で、ミリメシという防衛庁管轄の食品なんやて!
詳しくは
http://japan.gamespot.com/news/story/0,3800076565,20362984,00.htm
に。

彼のお母さんからはカブの葉っぱをいただきました↓
080318_1645~02


これ、味噌汁に入れると美味しいんですよ!お母さん、僕がすぐ食べられるように、わざわざ水洗いして、刻んだ状態にしてくれてます。助かるわ~。
なので、お椀にゴソっと入れてアツアツの味噌汁を注げばいいだけ!
もっと簡単な方法は、空のお椀に本ダシと味噌と葉っぱを入れて、後はお湯を注げば美味しい味噌汁の出来上がり。葉っぱは山盛り入れて丁度よし。

ミリメシも葉っぱも、一人暮らしの自分にはありがたい頂き物です。
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
嫌煙 
2008/03/17 [Mon] 01:09:56 » E d i t
ご覧いただきありがとうございます。


僕はタバコを吸いません。かなりの嫌煙家です。
吸っていた時期もありません。
喫煙者のいる家庭ではなかったので、そのせいかもしれませんが、
タバコの煙がすごく苦手で、吸っている人が思っている以上に相当なストレスを感じます。
何より、副流煙によって吸わない人間が健康被害に遭うことが
どうしても許せない。


この間、とても良いことを思いつきました。


「肺をキレイにする煙の出るタバコ」
「空気を清浄するタバコ」

そんなのが発売されたらどうですか!?
喫煙者はタバコを吸うたびに
周囲の人から
「お~、あの人はいい人だ!これで肺がキレイになる!クリーンな空気をいただけるぞ!」と
きっと感謝されるに違いない!
今まで煙たい思いをしていた人たちも、
それを吸う人に対して、尊敬の眼差しで見てしまう。
そして、喫煙者も吸えば吸う程、呼吸器系が治癒していくと。
良いことづくめやないの~!


タバコ、アルコール、麻薬等々、この世の中、中毒症状になりえるのは
体に悪影響なものばかり。

自分と周りを幸せにするものにハマりたいものですね。
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
縁と花粉 
2008/03/16 [Sun] 02:00:46 » E d i t
ご訪問いただきありがとうございます。


今日、このブログを読んでご来院くださった方がいました。
聞けば僕と同じ学院の卒業生で、既に整体院のスタッフとして働いていらっしゃる方でした。
嬉しかったですね~。
何が嬉しいって、きっかけがこのブログだったってこと!
(しかも、僕とタメ!それもまた嬉しいー。お近くなのでいつでも遊びに来てねー!)
そして、紹介したい患者さんがいらっしゃるとのことで、
これを機に更に健康の輪が広がっていけばと楽しみにしております。


ところで、花粉。
花粉ですよカフン!


実は僕は20年以上も花粉症なんです。
治すために色々試してきたんですが、これだけはまだ治ってくれぬのよ。
特殊電子療法で花粉症が治ったという方がいらっしゃるんですが、
そういう方は、発症してからそんなに経っていないのかもしれません。
僕の場合は患ってる期間が長いから、やはりそれ相応に時間がかかるのでしょうか。

レンコンがいいとか乳酸菌がいいとか、
汗をかいて代謝がよくなればいいとか、
ホメオパシーが効くとか、その他、様々な民間療法があるけど、
とにかく体質改善が先決なんでしょう。

例えば、僕の姉は、花粉症だったのにスポーツジムで汗を流すようになってから
花粉症が治ったと言っていた。


しかし!


数年前、また再発したらしい。


そういうのを聞くと、体質改善だけでOKとは言えない気もするんですよね。
そして、マスク!
あのマスクがもどかしい!
なんでこの科学や医学が発達した時代にまだマスクやねん!
飛散量が多い時は、あんまり意味ないんですよ。
マスクの内側に息のおつゆが付くし、メガネしてたらレンズ曇るし、
自転車こいでる時は、坂になったら苦しゅうてたまらんし、
花粉症のあなたなら分かるよね?ね?ね?


でも、僕は薬を飲みません。
なんか負けた気がするから。
というより、人間の免疫力の秘めたパワーを信じたい。
(20年以上も治らんのにか…(T_T))


みんな負けるな~~~!
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
KEEP THE FAITH 
2008/03/14 [Fri] 01:39:30 » E d i t
ご訪問いただきありがとうございます。


特にお悩みの症状はないのに健康維持のためにと、通院されている方がおられます。
先日は、娘さんも連れて来ていただき、翌日、便秘が解消されたというご報告を受けました。
毎日ではなくとも、お二人ともお忙しい中、時間を作って来られる、
どこか痛いとかツライという状態ならまだしも、
予防のためだけに通院されていることが、僕はとても嬉しいのです。

日々、色々な薬に頼っていた方が、当院に来られて3ヶ月、薬を飲まなくても平気な体になったと
感謝のご報告を受けました。
まさに至福の瞬間であります。

逆に、平熱が全然上がらない、夜も薬がないと眠れないと、電子治療に来なくなった方もいます。
生活スタイルを聞いてみると、睡眠薬を3種類も(しかも過剰に)服用し、
野菜をほとんど食べない偏食、冷たい水分の過剰摂取と、
冷え性を促すような事を続けていて、その上、運動も全くしない。
特殊電子治療は魔法ではないので、
これでは、当然いい結果は生まれません。
水の取りすぎは東洋医学では水毒といわれ、
体を冷やす原因になるので、飲むなら利尿作用のある紅茶や生姜紅茶をと、
色々、改善していただくために、その都度3種の視点からアドバイスをしてきたのですが、
最終的には、ご本人にやる気を出していただかない限り、変わるものも変わりません。

でも、僕はまだ諦めてはいません。
きっとまた来てくれると信じています。

薬いらずの体になってもらうことが、
僕の信念だから。







未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
テンションの維持 
2008/03/10 [Mon] 23:00:32 » E d i t
ご訪問頂きありがとうございます。


先日のテーマは「下痢」でした↓
080307_1723~01

当院ではテーマを決めて、毎日健康に関する情報をご提供しているのですが、
こうやってホワイトボードにマンガを描いては、診療時間終了後には消してしまいます。
これが患者さんにとても評判が良くて、「毎回消してるの?もったいないわねぇ」と言われ、
確かに、時間をかけて描いたものは、消す時に忍びない気持ちになります。
(だからといって、なにもウンコしている絵をアップすることはなかったが・・・。)


話は変わりますが、最近、テンションを維持する難しさを痛感しています。
感情というものは、いろんな現実に直面する度にゆらゆらと揺れ動くものだということが、
改めて分かりました。
毎晩、自分の声でボイスレコーダーに吹き込んだ肯定的な想念を聴きながら眠り、
よし、これで潜在意識に落とし込んだ!と思い込んでいたのですが、
揺るぎのないテンションのままで1日居続けることは、
性格をまるっきし変えなければいけない程のエネルギーを要します。


思いがけない状況に立たされた時にどう出るか、
そこで真価が問われる。


でも、良い時期も悪い時期も楽しめる自分でありたい。


僕は無宗教ですが、気持ちがマイナスに傾こうとする時、
「僕は修行のために現世に生まれてきたのだ」と思うようにしています。
そうすると、立ち上がり、立ち向かっていく「気」が涌いてきます。
飯田史彦の「生きがいの創造」という本に影響を受けてからですかね。
機会があったら読んでみてください。
死生観が変わるかもしれません。


未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
誉めた分 
2008/03/09 [Sun] 00:26:41 » E d i t
ご訪問いただきありがとうございます。



開業のお祝いに頂いた植物達↓
080308_1411~01

特殊電子治療器のそばに置いてあるせいか、未だにみんなイキイキしています。
新芽を生やしているものや、胡蝶蘭なんてもう2ヶ月も咲きっぱなし!
凄くないすか??
特殊電子治療器が作り出している電界の影響だと思うんですよねー。
その証拠に、治療器に近い側に置かれた蘭は咲いたままなのですが、
治療器から一番遠い側だけは散ってしまいました。

詰まる所、
植物がイキイキするのだから、そりゃ人間もイキイキするはずですね。


ひなまつりの日に患者さんから頂いたももの花↓
080308_1413~01

毎年買う人から聞いた話では、つぼみは咲かずにポロポロと落ちてしまうらしいのですが、
当院に置いているとキレイに咲き誇って、つぼみも落ちることなく開き始めています。


僕は毎日「キレイやなぁ」とか「頑張ってるなぁ」と話しかけてあげています。
(気持ちわるっ!とか言わんといてや~)


主婦の患者さんが「私なんて主人からそんなこと言われたことないわ~」と苦笑いされていました。
昔の男は奥さんを誉める習慣がないようですね。
(親父もそうだった・・・)
無理してお世辞言う必要はないと思うけど、そうでないなら、誉めてキレイになれば
誉めてあげた方がよいと思う。
花だったら言えるのかな?
嫌な気は誰もしない。


いろんな人を誉めてみてはいかがでしょうか。
裏でも、本人に面と向かってでも。


日本人の性なのか、これが、できるようで、なかなか自然とするのは難しいんですけどね。


他人の悪口言ったら全部自分に返ってくるって言うけど、
だったら、誉めてあげれば。。。?


未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
継続の力 
2008/03/06 [Thu] 00:28:03 » E d i t
お読み頂きありがとうございます。


僕は、こういう仕事をする以前から健康オタク気質でありまして、例えば、青汁なんて13年以上も飲み続けています。
免疫力をつけたくてリンゴ酢ドリンクをまめに作って常飲していた時期もありました。
リンゴ酢1、はちみつ1の配合を水で割って、2リットルのペットボトルにまめに作り置きもしていました。
安物のはちみつで作ると非常に不味いので、高くても良質のはちみつを使った方が美味しくできるんですよ。

そういえば、昔は、月に1回は風邪をひいていたんすよ。おまけに頭痛持ちだったんで、頭痛薬を常備していました。
それが、青汁を飲み始めてから、いつの間にか頭痛の回数が減り、風邪も滅多にひかなくなっていました。でも、そうなったのは飲んで5年位経った頃。目的が野菜不足を補うためだったから、気長に続いたのかもな。これが何か症状を治す為とかだったら、なかなか良くならないことにシビレをきらして続かなかったかもしれませんね。ほんと、気付けばいつの間にか改善されていたって感じですから。

今でこそ、こんな仕事をさせてもらっていますが、実は、僕も学生時代から20代までは患者の立場だったのです。原因不明の首、背中、肩の痛みに悩まされて、整骨院、整形外科、整体、カイロプラクティック、仙骨治療、スポーツドクターからの指導、気功みたいなやつとか、霊能力のある人とか、健康器具や寝具買ったり、他にも行った所あったと思うけど思い出せない位、とにかくありとあらゆることを試しましたが、結局、当時の治療ではどこへ行っても満足のいく結果は得られず、良くはなりませんでした。相当お金もつぎ込みました。


もう、どこ行ってもどうせ無理だろう・・・誰も信用できない。


そう思っていました。


ですから、症状の違いはあっても、患者さんの辛さや心情はよく分かるんです。


僕の場合は、誰かに頼っても治してもらえないと見限って、自分でストレッチしたり体操したりして、他力から自力に変えてから良くなってきました。
それでも、完治はしていないと思います。ただ、免疫がついたおかげで気にならなくなっている。おそらく、青汁が効いているとしたら、血液がサラサラになる働きがあるからかもしれない。でも、飲んですぐ血液が改善されるわけじゃない。5年以上経ってから、やっと血液の質が変わってきたんだろうと思う。

そう。食事療法で体質改善するには時間がかかるんですよね。
だから、患者さんには僕は青汁はおすすめしません。
症状を改善する治療として、最低5年以上かかるものなど推奨できるわけがない。


ただ、継続は力なり、これは真理です。


みんなに良くなってもらいたい。
その為には、本人の努力もやはり必要なんです。


頑張りましょう。
大丈夫、
一緒に頑張りましょう!

未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
通勤 
2008/03/03 [Mon] 00:29:41 » E d i t
ご訪問いただきありがとうございます。


以前もお話した通り、僕の通勤手段は自転車です。
片道30分、最初は余裕やと思ってましたが、
最近、疲れがたまってきたのかしんどくなってきました(苦笑)
電動付自転車がほしい・・・。
だって、先日、中高年のおばさんにほいほい追い越されたんだぼの・・・。
電動付だったに違いない!
悔しくて抜き返してやったんだけど、その後、ぜぃぜぃ言ってる自分が情けなかった。


ところで、朝はみんな飛ばしてます。
自転車も車も歩いている人も、そこのけそこのけと我が物顔。
形相も険しく、動く姿も忙しく。
その中でもとりわけ危険なのが高校生の自転車。
とにかく暴走運転です。
例外なく、と言っても過言ではありません。
左右の確認をする気配もなく横から急に飛び出してきたり、
すれ違う時もよけない。
そうそう、都会人はすれ違い様によける人が少ない!
わざとぶつかろうとでもしているのか、
あるいは、こちらによけさせるつもりなのか、
少々ぶつかっても知らん顔して行き過ぎていきます。
解せません!

それより、やはり怖いのは暴走車です。
朝の運送車と高校生の自転車だけは、出くわすと注意してはいるのですが、
ヒヤッとしたことは幾度となくあります。
朝の通勤時間は危険がいっぱい。

みんなが心穏やかに生きていける世界になればいいのになぁ。
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。