くずゆにっき
★整体師のブログ★
03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
ゴールデンウィーク 
2008/04/29 [Tue] 01:17:04 » E d i t
ゴールデンウィークが始まりましたが、あなたはいかがお過ごしですか?


当院は祝日は定休なんですが、明日29日は営業致します。
5/3は午後2時より特殊電子療法のみ受付致します。
(僕は3~6日までお休みを頂きます。
特殊電子療法は臨時スタッフが対応します。)


ところで、もうすぐ母の日ですが、何かプレゼントの予定はありますか?
親には照れくさくて、感謝の気持ちはなかなか言葉にあらわせないもんですよね。


お任せを。
当院には整体ギフト券があります。
この機会にプレゼントしてみてはいかがでしょう?
きっと「あぁー、ラクになったぁ。気持ちよかったよ、ありがとう・・・」って
喜んでいただけることと思います。


ついでに、ハグなんてしちゃってはどうですか?
なんやて?気持ち悪いて?
まぁまぁ、そう言わんと試しにやってみてください。
触れ合うことによって「幸せホルモン」なるものが分泌されるらしいですよ。
080407_1917~01



最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
不評マンガ 
2008/04/24 [Thu] 00:00:00 » E d i t
いつもご覧いただきありがとうございます。


このブログを途中から読まれている方のために再度お伝えいたしますが、
当院では、毎日ホワイトボードに健康に関する情報を、
マンガ付きで日替わりでご提供しております。
マンガはいつも好評なんですが、
今日のマンガは皆さんから不評でした・・・(またはノーリアクション)


それがこれ↓
080423_1908~01

今日のテーマは「尿酸」です。
マンガでは「降参します」を「尿酸します」とダジャレにしてみたんですが、
人が殴られているシーンで、眼球も飛び出したりなんかしているせいか、
「今日の絵、怖いわね~」と言われる始末。
僕自身はバカウケだったがゆえに、残念でなりません!


人が殴られて目が飛び出したり、歯が飛んで鼻血が吹き出すギャグマンガは、
僕のツボなんです。
ウケが悪いのは世代のせいなんですかねぇ。
よく教科書の端っことかに、
ペラペラマンガで、パンチが飛んでいくシーンから
描いては楽しんだもんなんですけど、
そんなんやりませんでした?


今日も一日お疲れ様でした。

未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
無題 
2008/04/23 [Wed] 00:51:50 » E d i t
ごきげんよう


ごめんください


いい言葉やなぁと思います。
しかし、今まで僕は使ったことがない!


「ごきげんよう」なんて使えないよねぇ。
「ごめんください」は、品の良いおばさんとかが使ってて、「あぁ、俺も活用したい」と
思うのだけど、どう考えても僕が言うには不似合いだ。
(そして、大阪人なら分かると思うが、必ず脳裏をよぎる「ごめんクサイ」)


どうでもいい話から始まってしまいました。
こんばんは、整体院くずゆ院長の福山です。
毎度ご訪問いただきありがとうございます。


先日、患者さんから頂いた黒砂糖の煎餅を
食べながら書いております。
その方、なんと今月26日にご結婚されます。
パチパチパチパチパチ!!!
さとちゃん、カングラチュレーショ~~ン!
非常にビューデホーでヘイヘイホーな彼女です!
ブログの向こうの皆様も、大きな拍手をお願いします!
ヒューヒュー!


そして、今日は前回お話した女優の卵さんから
ランチョンミート(スパム)という沖縄の食べ物を頂きました。
嬉しかったすねー。
缶詰に入っているハムみたいなやつなんですが、あなたはご存知ですか?
僕は知りませんでした。
家で両面焼いて、スクランブルエッグと一緒に食べたんですが、
ひっじょ~に美味でした。
ごっつぁんでした!




結婚かぁ。
幸せな結婚なら僕もしたいですねぇ。
家に帰ると、毎日、奥さんが美味しい食事を作って待っててくれるなら、
僕は毎日まっすぐ帰るよ!ああー帰るとも!
アタシ自炊何年やってると思ってますか!
もういい加減解放されたいんすよ、ホンマに!
トホホ・・・(やはりトホホがしっくりいく)


いかん。
この流れはいかん。愚痴コースになっている。
でも、僕も人間なんで、ちょっとぐらいは許してちょーよ。
ね?ね?
ごめんください。(ここで言うか)



僕が一番幸せを感じる瞬間は、美味しいものを食べている時と、
あなたが笑ってくれた時です。


ありがとう。
「ありがとう」をくれて、ありがとう。
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
雨の中、いろいろ 
2008/04/19 [Sat] 00:23:28 » E d i t
今日の暴風雨には参りましたよ。


カッパ着て行ったけど、カッパから上着とかジーンズがはみ出してびしょ濡れ。
おまけに、カッパのボタンもしっかりとまらぬ不良品。


あぁ、気分が滅入る朝や・・・と思っていましたが、
そんなのは束の間。

この悪天候の中、以前来てくれた整体仲間が二人
施術を受けに再来院してくれました。
お弁当やみかんをお土産にくれて、嬉しい限り。
いつも昼は同じものばかり食べているので、
今日はほんと助かりました。
どうもありがとう~~。



さてさて。
当院に来られている方の中に、独特の雰囲気をかもし出している若い女性がいらっしゃいます。
来院される度に、いつもカラーが違うのです。
そして、他の患者さんからは「日本人じゃないみたいね」と言われる程、
お美しい顔立ち。
普通のお仕事をされている方とは思えなかったんですが、
この前、彼女から「私、女優の卵なんです」と聞いて、
やっと、のどにつっかえてた物が取れた感じがしました。



喜多見は、昔、世田谷のチベットを言われるほど田舎だったらしいですが、
(今でも世田谷区の中ではダントツの田舎に思えます。昭和の匂いがプンプンするぜよ)
聞くところによると、芸能人をよく見かける町でもあるようです。
近くに東宝があるからなのか、成城だからなのか。
そういえば、僕も成城学園前の駅で大塚寧々さんに出くわしました。
やっぱり、女優さんというのは出てるオーラが違いますね。



ちなみに、僕が上京したのは20年前。
一番初めに街で見かけた芸能人は斎藤清六。
せいろくちゃん、元気にしているだろうか。



最後までお読みいただきありがとうございました。
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
再発防止のために 
2008/04/13 [Sun] 17:32:47 » E d i t
ここの所、日曜はいつも天気が悪いですねぇ。
休日って、どう過ごしてます?
よく考えるんですよね、特に雨の日とか
みんなどうしてるんだろうって。


さてさて。
本日は、当院に毎日通院されている70代の女性をご紹介致します。
080216_1058~01

↑この方は、長年、坐骨神経痛にお悩みでした。
当院に通う前は整形外科に最低週4日は通院されていたそうです。
遠赤外線治療などで2年間通われても、全然良くならなかったので
(対応や治療方針が適当な感じがして納得がいかなかったという事もあり)、
知人の紹介で当院の特殊電子療法を受けられました。


無痛でビリビリくることもないし、
しばらくは効果を実感できなかったとおっしゃっていました。
しかし、一週間たった頃、必ず夜中に目が覚めて眠れなかったのが、
一度も起きなくなり、それから2週間後には、
坐骨神経痛による左の足の裏の異物感や違和感がなくなっていました。
今は当院一本にしぼって、雨の日も風の日も毎日頑張って通われています。



ある日、一人の患者さんに「いつまで通えばいいんですか?」
と聞かれたことがあります。



万病の元は血液の汚れからきていて、
それを放置してきた結果が、今の状態であることをまず自覚してもらうこと、
そして、症状が改善されてきたら、今度は予防のために
続けることが、一番の再発防止になること、
それらを理解してもらわなければいけません。


「いつまで歯磨きを続ければいいの?」
なんて今更思いませんよね?
それと同じです。
血液も毎日汚れるのだから、
掃除を習慣にしていただく、
それが何よりの保険であり、
快適な日々を送る秘訣であります。


いつもお読みいただきありがとうございます。
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
ミニライブ企画 
2008/04/12 [Sat] 00:10:52 » E d i t
いつもご覧いただきありがとうございます。


整体治療院というと、お年寄りばっかりというイメージがあるようですが、
当院の年齢層は幅広いです。

080411_1622~01

↑若干19歳で、シンガーを目指している彼女。
というわけで、他の患者さんがいないスキに、ちらっとアカペラで生歌を聴かせてもらいました。
アリシア・キーズという外人アーティストの歌だったんですが、
英語の発音もいいし、予想以上に上手だったんでびっくりしました。

というわけで、彼女のミニライブを当院でやる企画を考え中。
院内なので、音響設備は整っていませんから、全部ナマのアコースティックライブです。


元々、クラシックコンサートやアコースティックライブの企画は、
開業する前からありました。
音楽が与える癒しで、皆さんに喜んで頂ければとの思いから。


080411_1624~01

↑姉妹とちゃいますよ?
左の女性、なんと彼女の母上様!
(しかも僕とタメです!う、嬉しいぃ)

なんか、あれですよね。(いかん、また「あれ」とか言うてしもた)
時代は変わったいうか、なんちゅーか。
自分と同い年の方に、こんな娘さんがいるなんて事実を突きつけられると、
何故だか穴があったら入りたい気分になります、トホホ・・・。
(また、この「トホホ」とかいうフレーズも、おっさん臭さを感じる。
「ううん、そんなことないよ」って言ってください、あなた(T0T))


しかし、僕の人生これから。
もちろん、あなたの人生もまだまだこれから。


光は無限に降り注ぐ。
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
ネタ 
2008/04/08 [Tue] 23:21:54 » E d i t
いつもご覧いただきありがとうございます。


先日の日記でモノマネの事を書いて以来、このブログを見た患者さんから
何のモノマネができるのか聞かれることがあるので、ここで幾つかネタばらしをします。


・日本昔話を間違えて覚えている九官鳥。
・テープの回転数を落とした「明日のジョー」の丹下段平の声。
・にわとり猪木。
・ドナルド・ダックが水中に沈められる時。
・水槽を叩かれて驚く金魚。
・リアルな鳥のさえずり。
・リアルなニワトリの鳴き声。
・昔のゲームセンターにあった車のゲームの音。
・卓球の音。
・タラちゃんが走る時の音。
・必殺仕事人の中村もんどが悪党を刀で切り裂く音。
・約30年前の松山千春の歌声。
 (こんな声→http://jp.youtube.com/watch?v=-TLzKd51hCk&feature=related)
・五木ひろし
・ハトポッポを歌いながらハトに豆をやる長渕剛。
・イラつく音。


とりあえずは、こんな所でしょうか。
ご覧の通り、申し訳ないくらい結構マニアックです。



あなたの明日に幸あれ。
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
ありがとうございます 
2008/04/06 [Sun] 11:48:34 » E d i t
3/26の日記でお話した、当院をご利用いただいている85才のお婆さん(奇跡の婆さん)が、
昨日、写真を撮らせてくれました↓
080405_1158~01


いや~、お若いですねぇ。
自らピースサインしています(笑)




当院をご利用いただいている患者さんから
「ここに来ると落ち着く」
「なんか来ない日は調子悪いのよね~」と
よく言われます。
そんなありがたいお言葉をいただきながら、
仕事をさせてもらえる環境、
本当に幸せだと思います。



ご覧いただきありがとうございました。
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/04/02 [Wed] 01:40:40 » E d i t
特技は何ですか?
って聞かれたら、即答できます?


今の子供達なら何て答えるんだろう。
果たして答えられるんだろうか。




昔、アルバイトの面接で履歴書の特技の欄に「ものまね」と書いたら、
それだけで採用されたことがありました。


実際、特技ってほどでもなかったんですが、
やはり、そういうのは物珍しかったようで、それだけで注目を浴びました。
仕事中も何かと言うと「ものまねやってよぉ~」とふられました。
「今は仕事中なんで・・・」と言っては誤魔化して、特技と書いておきながら、
結局、一度もやらずに終わりました。


人前でアホになるという事は、非常に勇気のいることであります。


・・・恥・・・


そう、恥を感じるからです。
笑われる恐怖がある。


しかし、それを吹っ切るには、
「笑われる」のではなく「笑わせる」気持ちで臨めばいいかも。


実は、僕はそれこそ大昔、ものまねでテレビに出たことがあります。
対戦相手の少ない1コーナーで優勝しました(笑)
その頃と声質が変わってしまっているので、今はできないものまねもありますが、
テレビで僕の好きなお笑い芸人の「ぐっさん」がモノマネしているのを見ると、
時々、血が騒ぎます。


で、自転車こぎながら、人気がいなくなった時を見計らって練習したりします。
デキがいいと、一人で爆笑することもあります。
でも、どこかで「俺は何をしとんねん・・・そして、これをいつ、どこでやるつもりやねん」
と我に返ります。



がしかし。




「おい、何を言うとんねん!」
「お前は笑いを治療に取り入れるんちゃうんかったんか!」
「何を躊躇することがあるのか!」




そうだった。




くずゆで、あなたのNK細胞増殖させます。




いつも拍手をくれてありがとう。
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/04/01 [Tue] 01:40:45 » E d i t
ご覧いただきありがとうございます。





またのお越しをお待ちしております。





それでは失礼致します。。。














今、あなたはこのブログに何かツッコミましたか?
関東の方ならば、
「え、挨拶だけ?」とか
「え、なにこれ」とか。

関西人ならば
「お、終わりかぃ!」とか
「なんやねん、これ!」などと、
そく、つっこんでおられるのではないでしょうか。


ボケればポーン!とすかさず返ってくる安心感を久しく味わっていないせいか、
僕はボケることに躊躇するクセがついてしまい、日常、大半のボケをかみ殺しています。
笑いのツボというのは人それぞれではありますが、
関東と関西ではテンポやノリが違いますし、
僕もたいがいオッサンの部類に入っていますが、
それでも、中身は10代20代の頃のまんまなので、
本来はスコーン!スコーン!とテンポよくキャッチボールしたいところなのです。


人を笑わせるというのは大変難しいことであります。
患者さんであれば尚の事。
ツッコミを求めるなんてことは、もってのほかです。
それこそ、妙な間(ま)と沈黙の勝負です。


心に悩みを抱えてらっしゃる方であれば、
僕のペースに強引に引き込むことはできません。
お年寄りには、当然お年寄りのテンポにあわせなければいけないし、
僕本来のノリやボケなどやれる余地はありません。


伏し目がちで、ほとんど目を合わせてくれない若い女性の患者さんがおられます。
独特の空気感と入り込めないバリアを感じて、
正直、自分の不甲斐なさに辟易しています。


いつか、心を開いてもらえるよう、
患者さんの笑顔の回数が少しでも増えるよう、
違和感のない距離感を保って、頑張っていきたいと思います。
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。