くずゆにっき
★整体師のブログ★
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
成功の裏にあるもの 
2008/08/30 [Sat] 01:22:10 » E d i t
先日、北海道に行ってこられた患者さんから
お土産に「き花」というお菓子を頂きました。
これがめちゃくちゃ美味しい!
パッケージ見たらモンドセレクション21年連続金賞受賞って書いてますがな!
そら美味いはずです。

そして、三重に旅行に行かれた患者さんからは、
お土産に赤福餅を頂きました。
言わずと知れた美味さと懐かしさに舌鼓を打ちました。


僕みたいなもんに、わざわざお土産を買って来てくださる。
毎度毎度「ありがたいなぁ」とつぶやきながら一口一口かみ締めました。



ところで、最近、思うんです。



成功って何なんだろう、と。



成功という言葉だけに捕われれば、誰しも成功したいでしょう。
でも、成功の影に隠れた犠牲を僕は見過ごすことができない。


コツコツ積み上げて得た成功の裏に、何の犠牲もないなんてありえないと思います。
犠牲を自分本位にとらえて「支え」や「協力」と呼ぶ人もいる。


人でなければ誰かの物。
物でなければ誰かの時間。
忙しい時は、自分以外の何かも身を削ってくれている。



成功する人は多忙だ。


忙しいとは「心」を「亡くす」と書く。
心を亡くした状態は、感情を殺している。
そんな状態が長く続いて、何も壊れない方がおかしい。



一人で我武者羅にやってきて、勝ち得た成功と引き換えに、
失くしたものの存在が大きい時、
言い知れぬ後悔に苛まれるくらいなら、
僕は、そんな成功などいらないと思った。



大きな成功、ちっぽけな成功、色々な形があるけれど、
冷静に周りを見渡す時間は必ず持たなければいけない。


自分は大目に見られている、許しを得ている。
それに甘んじず、感謝を忘れてはならないと思った。
スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
気の抜けた日記 
2008/08/24 [Sun] 22:31:09 » E d i t
たまには気の抜けた日記でも書きます。


「なんでやねん!」と思うことを書きます。


この広い世界で、僕の鼻の穴や目の大きさなんて、
ちっぽけなんてもんじゃない位にちっぽけなのに、
それよりも更に小さい虫が、自転車に乗っている時に、
鼻の穴や目の中に入り込んで来るのは、なんでやねん。

また、よりによって僕に虫が突撃してくるのは、なんでやねん。


自転車の車輪の中の鉄の棒なんて、ほっそいほっそいのに、
カギをかける時に、そこに当たってまうのは、なんでやねん。


パソコンの文字変換で候補探す時に、
よく使う文字に限って下の方にあるのは、なんでやねん。



笑いが取れるネタではなかったことをお詫びいたします。。。



<おまけコーナー>

薬は何で飲むのがいいのかをお話した時に描いた絵↓
080823_1630~01


副腎の説明をした時に描いた絵↓
080807_1926~01


何かのことわざを取り上げた時に描いた絵↓
080812_1142~01


※最近、芸人の「モンスターエンジン」にハマっています。
http://jp.youtube.com/watch?v=hgHNDq1fh4s



最後までお読みいただきありがとうございました。

未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
打ち上げ花火 
2008/08/21 [Thu] 23:55:26 » E d i t
先日、玉川の花火を見てきました。
080816_2001~01
080816_1954~01
いつもご利用いただいている患者さんからのご好意で、
滅多に取れないという協賛席で見ることができました。
しかも、弁当、お茶、ビール付きぃの、手作り弁当付きぃので、
目の前に人はいず、花火が打ちあがる瞬間が肉眼で見える場所!
美味いは綺麗やわで、贅沢の極みを満喫することができました。
大感謝です。



僕一人のまぶたに焼き付けるには勿体無い素晴らしい花火。



あなたは、一人旅ってできますか?
僕はする気がしないんですよね。



美しい景色を見た時や、美味しい食べ物にありつけた時、
大切な人が思い浮かびませんか?
その感動を分けてあげたくなりませんか?
どんなに感動する代物でも、一人で味わっていると
薄れる時ないですか?


家族、友人、恋人、恩師。
人それぞれ大切な人がいると思います。


限られた時間の中で、あと何日その人と過ごせると思いますか?


現代人は皆、忙しい病に侵されている。
誰しも自分の時間に追われている。


でも、
気付いた時には遅かった・・・後悔・・・。
そうならないことを願うばかりです。
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
低レベルな日記 
2008/08/18 [Mon] 23:02:40 » E d i t
先日、「便秘」をテーマに取り上げて、
ホワイトボードに描いた絵です↓
080806_1000~01
子供なら(さらに言えば、大阪の子供なら)絶対食いつくであろう、
ウンコ君の絵です。


しかし、当院は整体治療院。
お年寄りをはじめ、皆さん大人の患者さんがほとんど。


そう。誰一人、誰一人として!
この絵について触れてはくれませんでした。
「カワイイ~」の一言すら頂けませんでした。


分かっています、幼稚くさいのは。
でも、ダメなんです。
僕も元は大阪の子なんです。


大人になってもまだ、
紙と鉛筆を渡されると、反射的にウンコの絵を描いてしまう。


もちろん、当院は患者さんに体の中からも健康になってもらうために、
「便秘」がいかに恐ろしいかをお話しています。
しかし、このような絵を描いてしまうと、
多少なりとも説得力が薄れてしまう。
そんな懸念をしつつも、描こうとする手を止めることはできませんでした。


実は、あと3匹、イキイキとしたウンコ君を描いていたんです。
しかし、スタッフに「消してください…」と、とがめられて
渋々2匹にしました。
正直、力作だったので、非常に残念でなりませんでした。


これに関しては、実に自分は精神年齢が低い。


大阪の子は「ウンコ!」というだけでバカ笑いしますが
僕は未だに、「ウンコ」と言えばウケると、どこかで信じている。
魂のレベルにまで刷り込まれている。


お下品極まりない。
誰か助けてほしい。
このレベルの低いギャグセンスのスパイラルから逃れるには、
どうしたらいいんでしょうか。


どうしようもないでしょう。
育ちというのは恐ろしい。


ちなみに、くもりガラスには「アホ」と書く。
これも大阪人特有だと思います。



院長がこんな日記書いてもいいんでしょうか?
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/08/11 [Mon] 23:40:08 » E d i t
新着情報にも書いておりますが、
期間限定でリラクゼーション&夏バテの特別コースを始めました。
ストレスが溜まっている方には最適です。


サービスでお付けしているタヒチアンノニジュース。
これがまた効くんです。
そして、意外と美味しくて飲みやすい!
(ノニジュースは「くずゆスペシャル全身コース」にも付いています)


当院は、お盆休み無しで営業致します。
疲れが溜まって癒されたい方、
是非、この機会にお越しください。



話は変わりますが、
最近、ミルサーを買いました。
玄米をミルサーで粉末状にして、水で溶かし、
塩で味付けをして3分ほどかき混ぜながら煮れば、
玄米クリームの出来上がり。


これが美味しいんですよ。
しかも、栄養価が高く消化吸収もいい。



夕飯は玄米クリームを主食に、野菜、豆腐、漬物。
こんなものを家で作って食べています。
痩せないはずがないよね…(^^;)


ちなみに、玄米は生でも食べられます。
米は炊かなくても食べられるのです。
炊いたご飯はαでんぷん、生の米はβでんぷん、
βでんぷんには消化酵素が働かず、
大腸まで届いてから腸内細菌によって分解されます。
この時に酪酸が発生し腸管内のガン細胞を
正常な細胞に戻してくれるのです。


でも、胃腸が弱い人は生で食すのは無理がある。
そこで、ミルサーを使って粉状にすれば問題なし、です。


ただし、玄米はアクが強いため、主食にする場合は、
1日に1回、18時間何も食べない時間を作り
(それには朝食を抜くのがベスト)
毒出しする必要があります。
したがって、1日3食の人は不向きだと思います。


暑い日が続いておりますが、
夏風邪などひかれませんよう、ご自愛ください。



いつもありがとうございます。





※たまには、お笑い日記も読みたいですか?
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
選択 
2008/08/07 [Thu] 01:16:26 » E d i t
今週もまた患者さんから色々な物を頂きました。

・自家製のキムチ
・沖縄のお土産のコースター
・はちみつ屋のはちみつ飴一袋

感謝感激、ありがたいの一言に尽きます。
外でも当院や自分のことを思い出してもらっている、
あぁ、なんて幸せなんでしょうか・・・(しみじみ)



私事で恐縮ですが、1日2食健康法を実践して以来、
著しく体重が落ち、かと言って調子が悪いわけではなく、
むしろ、甲田先生の本に書いてあった通り、スタミナがついてきて、
肉を食べたいという欲求もなくなり(食べると逆に気持ち悪くなる)、
食べすぎが、いかに人間の体を壊していたかを実感することができました。


にしても、僕は本来太りたかったものですから、
減量されたこと自体は本意ではありません。
適正体重になるまでには、あと数ヶ月を要するようですが、
それまでの、この痩せこけた顔だけでも何とかしたいものです。
思えば、去年の体重から比べると8キロも落ちたわけですからね。


好きなものを好きなだけ食べたい、という欲求は
人間なら誰しもあると思います。


その代償として病気のリスクを背負ってでも、
あるいは未病や病気になってもいい、
とにかく、食べたいものは我慢したくない、
という人と、


玄米菜食の少食で、
病気にならない健康な体作りをして、
人生を楽しみたい、という人。


幸せの形は色々あると思うので、
選択はあなたに委ねられています。



ただ、僕が言えることは、
「健康でなければ、何をやっても心底楽しむことはできない」
という事です。



最後までお読み頂きありがとうございました。
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/08/01 [Fri] 00:44:19 » E d i t
やっぱり、施術する側にとって、患者さんが良くなった報告を受けた時が
何より嬉しい瞬間です。


良くなってからも、ご自身の体のメンテナンスのために、オープン当初から
定期的にずっと整体を受けに来られている方もいらっしゃいます。


夜、腰が痛くて寝返り打つと起きていたのに、
一回の施術(美手全身コース)で治ってしまった人もいます。
その場で、どんどん痛みが取れていくことに、
随分驚かれていました。


正直、慢性疾患が一発で完治するというのは稀なケースなので、
僕自身もびっくりしていますが、
患者さんの喜びの表情が、この仕事の活力になっていることは
言うまでもありません。



そういえば、スピリチュアルな力を持っている患者さんから、
「先生の後ろにお坊さんが見える」と言われました。
初来院の時から見えていたらしいんですが、
美手(ヴィッシュ)のエネルギー注入をしている最中も
やはり見えてくるらしく、先祖に僧侶がいなかったか確かめてみて、
と言われました。



早速、親に電話して聞いてみました。
しかし、「そんなもん分からん」の一言で片付けられ、
僕としては気になって仕方ありません。



先祖といえば、余談ですが、母親の先祖は加藤清正だとか・・・。
本当かどうかは知りえません。



とにもかくにも、
僕自身、霊感はないし、無宗教なんで、はっきりした事は何も言えませんが、
何かに守られている感はいつも持っています。
ですから、毎夜、床に就くと

自分の愛する人達、
自分の肉体、
守護霊?(守ってくれている誰か)

それぞれに感謝の意を伝えるのが習慣になっています。


昔の僕には考えられなかった。
人間、変わろうと思えば変われるもんですねぇ。



いつもご覧いただきありがとうございます。
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。