くずゆにっき
★整体師のブログ★
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
ヘンな夢 
2008/11/20 [Thu] 00:08:37 » E d i t

先日、患者さんから採れ立てのブロッコリー(これがでかい!)と生のお餅を、
また別の患者さんからは自家製の切干大根を頂きました。

美味しいのは言うまでもなく、感謝の気持ちでいっぱいです。


ところで、
最近、毎晩のように夢にうなされています。
夢って、起きがけは覚えていても、メモってでもいない限り
忘れてしまいませんか?
良い夢じゃないのだから、忘れられたほうがいいんですけどね。


最近見た夢で一つ覚えているのがあるんです。
ちなみに悪夢ではありません。
あまりにもくだらないので、敢えてお話させていただきます。


昔、m.c.A・Tの「Bomb A Head!」という曲が流行ったんですけど、
知ってますか?
僕も知ってるという程知ってるわけじゃないんですが、
「ボンマヘーッド!」というフレーズだけ、妙に耳に残っていました。


で、夢の話。
僕はそのボンマヘッドという言葉が可笑しくて可笑しくて、
「ボンバヘッドて…ボンバヘッドて…!」と
夢の中でしきりにツッコミを入れては、ただ爆笑しているのです。


そして、朝。
夢うつつ、僕はまだ笑っていた。


覚醒されない状態で、「ボンバヘッド!」と、
笑いながら目を覚ましてゆきました。



<おまけコーナー>

ドナルド・ダックを描き加えました↓
081115_1018~01

ドイツのことわざ(「馬鹿と争っては神様でも徒労に終わる」)
を取り上げた時に描いた絵↓
081119_1911~01


風邪が流行っていますので、用心してくださいね。
つたない日記をお読みいただき、ありがとうございました。




スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
心の渋滞 
2008/11/17 [Mon] 00:15:58 » E d i t
知人の話です。


その人(Aさん)は、何でもズケズケ言う友達(Bさん)の言葉にいつも傷ついていました。
それに悩んだAさんは、思い切ってBさんに伝えました。


「どうしてアナタは私が傷つくようなことを平気で言うの?」と。
Bさんは、ただ黙りこくっていました。



それから、BさんはAさんに話しかけることが少なくなりました。
Aさんが話しかけても返事しなくなったのです。
困惑したAさんは、ある時Bさんに尋ねました。



「どうして何も喋らないの?」



Bさんは答えました。
「だって、私が喋るとアナタを傷つけるんでしょ?」と。



Aさんは言葉を失くしました。
自分はそういう事を言いたかったんじゃないのに、と。
「ただ、あなたから優しい言葉をかけてほしかっただけなのに…」と。



僕にはAさんのはがゆい気持ちが痛いほどよく分かりました。
過去に僕も同じような経験をしたことがあるからです。


言ったことを守らず、よく約束を破る人がいたんです。
関係を保ちたかった僕は、思い切って、そういう人は嫌いだと本人に告げました。
すると、その人はそれから何も言わなくなりました。
理由を聞くと、守れないから安易に言うのをやめたのだと。


僕は、約束を守ってほしかっただけなのに。
守れないから言うのをやめたじゃ、成長も解決もない、ただの逃げ口上だ。
信頼関係とは、約束を一つ一つ守っていく事の積み重ねだと思うんです。
言うのをやめただけでは、その人は永遠に約束を守れない人のまま。
信用したくともできません。
お互い不本意な形です。



以前の日記でも取り上げた「無視」の話と通ずる所がありますが、
やはり、話し合いは必要です。
お互いの真意が伝えられないまま、分かり合えないままでは、
わだかまりが増殖するだけです。


「わだかまり」というのは、
突然変異して思わぬ事態を引き起こす危険性を秘めています。
決してほったらかしにしてはいけないもの。


いろんなケースがあると思いますが、
溜め込みすぎないようにしてください。

目を閉じ、お腹で深呼吸。
日々、心の渋滞を解消していきましょうー!


いつもありがとうございます。


未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
音楽の持つ力 
2008/11/09 [Sun] 22:59:48 » E d i t
しばらくホームページが閲覧できない状態が続いてしまい、
大変ご迷惑をおかけ致しました。
3日前から見れているはずですが、大丈夫でしょうか?



さて、先日は、患者さんから自家製シフォンケーキを1ホール頂きました。
また、他の患者さんからは玄米のパンを、
毎日来てくれてるお婆ちゃんからは成城のパンを、
別のお婆ちゃんからは、「ずいき」という野菜の自家製酢漬けを、
頂きました。


いつもいつも本当にありがたいです。
皆さんの愛あふれるプレゼントには、
愛で応えるしかありません。
患者さん達が健康になることを心から願っております。



僕は、ちょいとばかしギターが弾けます。
大概の曲はコード譜さえあれば(なくても知ってる曲なら)
即興で弾くことができます。
この前、男性の患者さん(プロの作曲家)に、
エリック・クラプトンの「Tears in heaven」を歌ってもらい、
僕がギターで伴奏してハモらせて頂きました。
わずか5分程のセッションでしたが、
とても楽しむことができました。


形は違えど、音楽もまた人の心を癒し、力を与え、楽しませてくれます。
いい意味で、他の整体院ではやれないことをやっていきたいと思っています。


いつもありがとうございます。
http://kuzuyu.jp



未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。