くずゆにっき
★整体師のブログ★
04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
最悪の歯医者から学ぶ 
2010/05/22 [Sat] 01:07:36 » E d i t
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

今日、歯科に行ったんですよ。
良くも悪くも学びがあったので
ご報告しようかと。

最初に言っておきますが、
悪口のつもりで書くわけでは
ありませんので、誤解なさらぬよう
お願いします。

結論から申しますと、
もう2度と行きたくない、
そう思った歯医者さんでした。

実は、今日で2回目だったんですが、
1回目からイヤな感じだなぁと
思っていました。

でも、よそと比べて初診から
随分と安かったので、
それに負けてしまいました。

でも、もうこりごり、
たとえ1円でも行きたくありません。

受付の人も助手の方も暗い、
先生は横柄で短気で慇懃無礼(いんぎんぶれい)で、
しかし要所要所で乱暴な口調になる、

こちらが口をあけて
しゃべれない時をねらって、
一方的に説明したり聞いたりしてくるので、

その時、疑問があっても聞けないし、
答えることもできない、

そして、終わった後に質問すると、
急に豹変して威圧的な口調になって怒る、
もうほんと怖いくらいに不気味で、

あげくの果てに、
不安をあおるようなことを言って、
「どうなっても私は知りませんから」と
こちらに責任転嫁する、

上から目線で自分本位で、
患者の心理などまるで分かっていない、、、

事の状況を細かく書くと、
クレーマーみたいになりそうだから、
ここでは明かしませんが、

そういう態度なもんだから、
先生に対する不信感だけが募り、
次の予約を入れて帰ったものの、

あとで即キャンセルの電話を入れました。

もちろん、理由は告げません。
向こうも、そういうことは
日常茶飯事かのようで聞きもしません。

患者に対する接し方、
話し方、説明の仕方、雰囲気作り、

何もかもが最悪な見本として
非常に勉強になり、

どういうことで
患者さんが嫌な気持ちになるかも
身をもって痛感しました。

畑は違えど“こんな先生にはなってはいけない”

胆に命じた1日でした。


追伸:

後に
「あそこの歯医者は最悪。有名ですよ」と
人づてに聞きました。

それでも、やっていけてるのは
なぜなんだろうか。

不思議だ。
スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: 2  * top △ 
2010/05/18 [Tue] 21:00:15 » E d i t
気づいたら前の日記から
1ヶ月以上もあいていました。

1ヶ月更新がないと
広告が陣取ってしまうシステムのようで、
あわてて書いています(^^;)

夕べ打ち合わせで遅い時間に
腹いっぱい食事してしまいまして、

今朝起きるときのダルさときたら
ハンパじゃなかったです。

そのダルさが昼過ぎてもつづき
取れませんでした。

改めて、食べるという行為が、
どれだけ体を疲れさせることなのかを
痛感しました。

消化、吸収、排泄、
体内で行なわれている化学変化、

これらのことが、食べものを飲み込んだあとに
膨大なエネルギーを費やし
行なわれているわけですから、
負担にならないわけがない。

よく食べる人は健康そうに見えますが、
大食い自体は自慢になるものでもなければ、
健康の象徴でもありません、

食欲のままにバクバク食べる生活を
続けていたら、
ゆくゆくは必ず何らかの不調が出てきます。

食べ過ぎが原因であることに
現代人のほとんどは気づいていません。

夜型の人が多い昨今、
不規則な生活を強いられている方も
少なくないと思いますが、

夜9時以降にものを食べるのだけは
避けましょう。

それなら空腹のまま寝て、
朝食を軽めに食べたほうが
まだマシです。

夜9時を過ぎると血糖値を下げる
ホルモンのインスリンが分泌されません。

ということは、食後に
血糖値の高い状態が長く続くことになり、
血管に負担がかかる時間も長くなる、
血管の老化がそれだけ
速く進むことにもなります。

糖尿まっしぐらです。

食べてすぐ寝るなんていうのは
もってのほか。

それで、翌朝食欲もないのに、
無理やり朝食を詰め込むのは
愚の骨頂ですが、

朝食信仰はいまだに根強い。

正しい知識を知って実践する人だけが
健康で長生きできる時代に
なっていくのでしょうか、、、

解せないです。
未分類 *  TB: --  *  CM: 0  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。