くずゆにっき
★整体師のブログ★
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
心の渋滞 
2008/11/17 [Mon] 00:15:58 » E d i t
知人の話です。


その人(Aさん)は、何でもズケズケ言う友達(Bさん)の言葉にいつも傷ついていました。
それに悩んだAさんは、思い切ってBさんに伝えました。


「どうしてアナタは私が傷つくようなことを平気で言うの?」と。
Bさんは、ただ黙りこくっていました。



それから、BさんはAさんに話しかけることが少なくなりました。
Aさんが話しかけても返事しなくなったのです。
困惑したAさんは、ある時Bさんに尋ねました。



「どうして何も喋らないの?」



Bさんは答えました。
「だって、私が喋るとアナタを傷つけるんでしょ?」と。



Aさんは言葉を失くしました。
自分はそういう事を言いたかったんじゃないのに、と。
「ただ、あなたから優しい言葉をかけてほしかっただけなのに…」と。



僕にはAさんのはがゆい気持ちが痛いほどよく分かりました。
過去に僕も同じような経験をしたことがあるからです。


言ったことを守らず、よく約束を破る人がいたんです。
関係を保ちたかった僕は、思い切って、そういう人は嫌いだと本人に告げました。
すると、その人はそれから何も言わなくなりました。
理由を聞くと、守れないから安易に言うのをやめたのだと。


僕は、約束を守ってほしかっただけなのに。
守れないから言うのをやめたじゃ、成長も解決もない、ただの逃げ口上だ。
信頼関係とは、約束を一つ一つ守っていく事の積み重ねだと思うんです。
言うのをやめただけでは、その人は永遠に約束を守れない人のまま。
信用したくともできません。
お互い不本意な形です。



以前の日記でも取り上げた「無視」の話と通ずる所がありますが、
やはり、話し合いは必要です。
お互いの真意が伝えられないまま、分かり合えないままでは、
わだかまりが増殖するだけです。


「わだかまり」というのは、
突然変異して思わぬ事態を引き起こす危険性を秘めています。
決してほったらかしにしてはいけないもの。


いろんなケースがあると思いますが、
溜め込みすぎないようにしてください。

目を閉じ、お腹で深呼吸。
日々、心の渋滞を解消していきましょうー!


いつもありがとうございます。


スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。