くずゆにっき
★整体師のブログ★
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/01/07 [Wed] 00:09:07 » E d i t

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

いやぁ~、1年てあっという間ですね。


先日、当院のすぐ近くでホームレス殺人事件がありました。
最近、物騒なニュースばかりですよ。。。
年明け早々に気分が暗くなるのは避けたいので、
新年一発目の日記ですから、
くずゆ的に明るい話題を取り上げさせていただきやす。


当院に来られている86歳男性(Mさん)の患者さんの症状は「本態性振戦」。
本態性振戦とは病名ではなく、体質や状態をいい、
本態性とは医学用語で原因不明という意味で、
振戦とは「ふるえ」。
つまり原因不明のふるえが主な症状です。
パーキンソン病と似ていますが、違います。


ふるえ以外の症状はなく、命に関わる病気でもないため、
病院へ行っても症状を抑える薬を処方されるだけのようです。
根本的な治療薬はなく、お医者さんには「うまくつきあっていくしかない」とのこと。
結局、Mさんは薬を飲んでも全然症状が改善されなかったため、
当院に来られました。



それが、去年の6月から特殊電子療法を毎1回45分~60分、
毎日かかり続けて半年経った頃、
なんと、Mさんの手のふるえが治まってきたのです。


Mさんには、自律訓練法と爪もみを同時進行で実践してもらっていました。
きっと、それも功を奏したのではないかと思います。


ただのふるえとはいえ、
名前を書く時やコップを持つ手がふるえたり、
人前でふるえる手を見られるのは、とても辛かったと察します。
Mさんはご高齢にも関わらず、良くなるために毎日真剣に取り組まれていました。
それを思うと、僕は自分のことのように嬉しかった。



次回は、喘息の治癒例をお話します。





スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。