くずゆにっき
★整体師のブログ★
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
可能性 
2009/05/02 [Sat] 00:27:30 » E d i t
前回の日記にアップした写真、
あなたは何だと思いましたか?

星とか、希望の光とか、覗き穴とか、、、
色々イメージは膨らんだでしょうか。


さて答えは・・・


「月」です。


ある満月の夜、すごくキレイだったんで、思わず携帯で撮影したものです。
肉眼で見る月と全然違うでしょ?


カメラの性能や遠近、角度、画像度等の問題はさておき、
写真て、真実を映し出しているように見えて、違う気がしました。
そう考えてるうちに、目で見えている物、この場合、月ならば
「本当にあれは月なんだろうか…。もしかしたら、
僕が勝手に月と思い込んで見ているだけで、実はキツツキかもしれない。」


ここでダジャレなど言うつもりはなかったんですが、
要は「別の物体かもしれない」と考えてみることも、
時には必要なのではないかと。

斬新な発想を生むには、そこにカギがあるのではないかと
はたと気付いたわけです。



「月がもしかしたら月じゃないかもしれない」などと思うのは、
ある意味、狂人のようでもありますが、
月の模様の見え方は、世界各国全然違うわけで、
同じ物を見ても、人それぞれ感じ方や見え方が違うのだから、
「月じゃないとすれば、じゃあ、あれは一体何なのだ?」
と推量してみると面白いと思いませんか。


それこそ、月を指差して、
「あれは、遠く離れた恋人と私を結ぶ二人のエンゲージリング♪」
と、メルヘンチックに考えてみてもいい。

もしくは、「あれは、宇宙創造主の耳くそかもしれない」
とかでもいい。



あなたの人生の仮説、どんどん膨らませてください。
新たな結果が生まれるかもしれません。


最後までお付き合い頂きありがとうございました。



スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。