くずゆにっき
★整体師のブログ★
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
腰の曲がりと心 
2009/07/14 [Tue] 12:01:38 » E d i t

いつもご覧頂きありがとうございます。


腰が曲がってるお年寄を見かけたことありませんか。

原因はなんでしょうか。

普段の姿勢、筋力の低下、腹筋・背筋のアンバランス、骨がもろくなってきた等々、
原因は色々考えられます。
農家の方であれば、農作業が原因であることも珍しくありません。
実際、うちの地域は農家の方が多いため、腰の曲がったお年寄をよく見かけます。


しかし、身体的な問題がないのに、なぜか曲がってしまった人もいらっしゃいます。

そういう方々には、ある一つの共通点がありました。



。。。マイナス思考、自分に否定的で、「ダメだ」が口癖のようになっている。。。



これに気付いた時、正直、恐怖すら覚えました。
心が折れた毎日を送っていると、腰をも折っていくのかもしれないと。。。

ダメだダメだと自分を否定する癖のある人で、
いつも胸を張って姿勢よく歩いている姿が思い浮かぶでしょうか。
マイナス思考に手繰り寄せられるかのように
うな垂れるクセがついて、年を重ねるごとに腰の曲がりにまで発展するのは、
ある意味、自然な流れかもしれません。


これが、心と体が一体化している一つの証明になるのなら、
前向きに、自分を認めて、否定的な言葉を言わないようにするだけで、
腰の曲がりや、体の変調も良くなってくるのではないかと思うのです。


誰しも、前向きに生きることは素晴らしいと思っているでしょう。
例えば、自己啓発の本やセミナーにしても、
影響を受けた直後はテンションが上がっているけど、
しばらくすると、また元の自分に戻っていませんか?

数十年間続いているマイナス思考回路に、ポジティブシンキングを植え付けるのは、
Windows95に最新のソフトをインストールするようなもので、
OS自体をバージョンアップしなければ、重くて動きません。
いくら良い考え方を習得しようとしても、、
不具合を起こすでしょうし、現実とのギャップに反発心が生まれるだけです。


OSを取り替えましょう。


自分というパソコンを、心というキーボードで
冷静に操作してみましょう。
最新型になれば、いつもサクサクっと動けます(^0^)

スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。