くずゆにっき
★整体師のブログ★
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
リンカーンの言葉 
2009/08/27 [Thu] 09:57:11 » E d i t

いつもお読み頂き、ありとうございます。


選挙戦真っ盛りですね。
あなたは誰に投票するか決まってます?
僕は消去法で選ぶことになりそうで・・・不本意です。


選挙に勝つために、どの党も必死なのは分かりますが、
敵対する党同士が揚げ足を取り合い、
悪口や批判をし合うのを聞いていると、
正直、うんざりします。


お互い非難するのはやめにして、
「なるほど、○○党の掲げている○○政策は確かにいい。しかし、我が党の○○は、更に○○が良く…」
みたいな言い方にして、お互い良い所は認め合った上で鎬を削れば、
国民の見方もかなり変わると思うんですけどねぇ。


敵対する党を引きずり下ろすことに躍起になってもしょうがないし、
相手を非難・批判すればする程、その党の品格がどんどん下がって見える。
何も変わらんじゃないか。
そう思うのは僕だけでしょうか?


下記はエイブラハム・リンカーンの言葉です。


「金持ちを排除する事で、
貧乏人を助ける事はできない。

強みを弱める事で、
弱みを強める事はできない。

質素を妨げる事で、
繁栄をもたらす事はできない。

賃金支払い者の地位を下げる事で、
賃金労働者の地位を上げる事はできない。

階級的憎悪を煽る事で、
同朋意識を高める事はできない。

人々の独創性や独立精神を奪う事で、
個性や勇気を形成する事はできない。

自分自身でやれること、
やらなければならないことを、
彼らの代わりにやってやる事で、
その人を永久に助けることはできない」


<おまけコーナー~ホワイトボード挿絵>

身近で危険な薬!?
090827_0916~01

加工肉は怖い!?
090827_1059~01
スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。