くずゆにっき
★整体師のブログ★
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
老化は避けられる 
2009/12/06 [Sun] 16:44:33 » E d i t
プラシーボ(偽薬)効果というのをご存知でしょうか?

簡単に言うと、薬理作用のないもの(乳糖など)を
「これは痛みによく効きますよ」と言って患者に与えた場合、
本当に痛みがなくなる効果のことです。

これ、単に「信ずる者は救われる」という精神論だけでは
片付けられない事実があります。

実は、痛みがなくなると信じた人の脳内では、
エンケファーリン、ベータエンドルフィン、ジュノロフィンなど
モルヒネの150~200倍の麻薬効果のある物質が
実際につくられているのです。

そして、この鎮痛作用と同様に
自分のことを若いと思い込んでいる人は、
若さを保つセロトニンなどの物質が
多く出ていることが分かっています。

同い年でも老けてみえる人もいれば、
年より全然若くみえる人もいますよね。

「もうおばさん(おじさん)だから」
「もう年だから」
などと年を感じることを言えば言うほど、
脳はその言葉に正確に反応して、
現実のものとするために、どんどん老け込ませていくのです。

つまり、年を感じることを言えば言うほど、
言ったとおりになっていく。

自分で老化を早めることをしてるわけですから、
めちゃくちゃ損です。

年齢にあわせて何かをやめたり始めたりすることは
とてもばかばかしいことです。

最終的には、やはり心の中で自分は若い!
ひいては夢は叶う!と信じることが一番大切になります。

そうすると、体の中で化学反応を起こして
現実化していく。

科学的にも証明されていることなのです。


さて、毎度おなじみ
恒例のホワイトボード挿絵集~!
今回もタイトルなしでいってみたいと思います。

何のテーマかどうしても気になったら
メールください(^^)


091111_0901~01

091112_0907~01

091114_0909~01

091116_0916~01

091125_0907~01

091127_0852~01

091128_0858~01

091203_0908~01

091206_1120~01


今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!
スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: 2  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
センセ☆
質問です。
同じ事をしても、肩がこる人とこらない人がいるのは何故ですか?

あれもプラセボでしょうか
肩がこりやすい体質があるのでしょうか?
その体質を直す方法があったら、教えて欲しいです。。。
2009/12/09 Wed 02:37:01
URL | ゆきこ #-[ 編集 ]
いい質問ですねー
肩がこりやすい人いますよね。

人から「こってるね」と言われたり、
自分にはストレスやコリがあるんだ、
ということを認識あるいは意識してしまうと、
発痛物質が作られやすいんですよ。

例えば、「なんか頭痛しそうな予感がする」と
思ったら、脳が「頭を痛くしろ」と指令し始めるのと
同じ原理で、意識の比重が大きいです。

ストレスを感じやすい人は肩も凝りやすいようです。

逆に、楽観的な人はコリを感じない人が多いです。
ということは、メンタルトレーニングでかなり改善
できると思います。

トレーニング法はここでざっとは語れませんが…。

あとは姿勢の問題もあります。

そもそも、「肩が凝る」という言葉は夏目漱石の
造語だといわれているので、それ以前に生きて
いた人達は、肩こりの症状を感じてなかったと
思われます。

ただ、メンタル面以外の部分で、内臓の病気や
疲れからコリが出る場合もあります。
例えば、「鈍重肝臓」といって、肝臓が疲れていたり、
便秘症の人は慢性的な肩こりが出やすい。
そういった場合は、断食でサクッと改善できますよ。

週に1回の断食、もしくは半日断食がおすすめ。
興味があればメルマガ登録してみてちょ♪






2009/12/09 Wed 11:50:20
URL | 福山 #ZBcm6ONk[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。