くずゆにっき
★整体師のブログ★
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/12/12 [Sat] 01:34:29 » E d i t

いつもお読みいただきありがとうございます。

当院では、ホワイトボードを使って
毎日、健康に関する情報や豆知識をご提供しているのですが、
その中でも、食に関するテーマを結構取り上げたりしています。

世の中に蔓延する危険な食べ物をピックアップして、
微力ながら警鐘を鳴らしているのですが、

そのたびに、必ずといっていいほど返ってくる言葉があります。

「そんなこと言ったら食べるものなくなっちゃうよ」

そうなんですよねぇ。
そう言いたくなる気持ちはわかります。

牛乳の害を伝えると、

「そんなこと言ったら飲むものないじゃない。
じゃあ、何飲めばいいの」

んー、そうくるか…。

僕が良くないと言ったのは牛乳だけなんですけどねぇ。。。

たった一つの食品をNGとしただけで、
困り果てた顔して、
そういう極論的な返答がかえってくると、

「いや、体に悪いものと理解した上で、
それでも食べたい、飲みたいって思われるなら、
どうぞご勝手に」

と言うしかなくなるんですよ。

実際は、そんな突き放したことは言いませんが。


ただ、現実問題、ほんとに世の中には
人の健康を考えて作られた食べ物は、
ほとんどないといっていい。

事実、成分表示を見れば、とんでもないものが
入っているのが分かります。
(ひどいのだと健康に良さげなネーミングで)

見るたびガッカリして(あまりにも多くて戦慄さえ走るときもあり)

「くっそぉ、ホンマに食べるもんがあらへん・・・」

とぼやきながら、妥協して、まだマシそうなものを選んで買う日々。

だからといって、
「安くておいしければいいじゃん」と言えますか。

ミートホープのコロッケをまた食べたいなんて
思いませんよね?

はっきり言って、
腐りかけの肉でも、化学調味料や添加物を加えれば
美味しく仕上がります。

これって末恐ろしいことですよ。

このデフレ状態で値下げしまくって、
ちゃんとしたもの出したら採算取れるわけがありません。

消費者の味覚なんていくらでも騙せる技術がありますから、
そこでごまかすしかないでしょう。

我々の体内に入ってから起きる化学反応のことなど、
きっと微塵も考えていないと思います。

加工食品ははなっから疑ってかかって
ちょうどいいくらいだと僕は思ってます。

我々は、間違った常識にとらわれず、
正しい知識を身につけて、
食を選ばないといけません。

安かろう悪かろうの食事では、
後々には病気という形で必ず返ってきます。

少々値がはるものでも、健康を買うつもりで
ちゃんとしたものを食べないと、

結局、あとで痛い目を見るのは自分ですから。

食事は毎日のことです。

あなたの体は、普段あなたが口にしている
食べ物で100%できあがっているんですよ。

病院は「悪くなったらまた来てね」という姿勢で、
あなたが病気になるのを待っているだけ。

今こそ、我々は真剣に予防に取り組むべきです。

その始まりは「食」から。

スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。