くずゆにっき
★整体師のブログ★
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
あなたの肝臓が危ない 
2010/01/21 [Thu] 23:37:08 » E d i t
あなたは以下の症状に悩まされたことがありますか?

------

◎疲れやすく根気が全然ない。

◎首や肩がこって仕事に集中できない。
 すぐにイヤになってしまう。

◎書物を読んでも頭に入らないし、
 内容をすぐに忘れてしまう。

◎記憶力にはまったく自信がなく、
 ボケてきたのかと思ったりする。

◎いつもイライラしている。

◎かんしゃくを起こして妻(夫)や子供や他人に
 当たりちらすことが増えてきたが、短気を出した
 あとで、あんなに怒らなくてもよかったのにと、
 しきりに後悔する。

◎何事にも悲観的になって、取り越し苦労ばかりする。

◎そのくせ昼食、夕食は人一倍食べ、
 その後は決まったように横になって一服するか、
 軽いうたた寝をしないとやっていけない。

◎食後は腹部膨満感が強くなり、
 ゲップやガスが多く出るわりには、
 便はあまり思うように出てくれない。

------

どうです?

「うんうん、あるある!」という項目が
いくつかありましたか?

これ、実は肝臓の疲れからくる症状なんですよ。

このように肝臓の働きが
病的に低下した状態を
「鈍重肝臓(どんじゅうかんぞう)」
といいます。

「そんな病名聞いたことない」

ですよね。

実は、鈍重肝臓は
現代医学で認められた病気ではなく
甲田博士が名づけられたものです。

鈍重肝臓の人は日本人に非常に多く、
2人に1人がこの病気にかかっている
といわれています。

原因は何でしょうか。

単刀直入に言うと食べ過ぎです。

たくさん食べると
胃腸に負担がかかりますよね?

同じくそれだけ肝臓にも
負担がかかるんですよ。

毎回もりもり食べていれば、
慢性的に機能低下していきます。

肝臓の働きが悪くなると
腎臓の働きも低下します。

肝臓の役割を軽くご説明しやしょう。

肝臓は食べ物の栄養分を
体に取り込めるよう変化させたり、
(これを代謝といいます)

有害物質を解毒したり

余分なブドウ糖を
グリコーゲンに変えて貯蔵するなど、
いわばエネルギーや栄養素の処理工場です。

ですから、食べ過ぎると当然
その処理のために余計に働かせることになり、
負担も大きくなります。

「あたし、そんなに食べてません。」

っていうあなた。

胃腸が弱いのに、
自分の胃腸に見合った量を
超えて食べてたり、

運動不足、もしくは
ストレスの多い生活を送って
宿便を溜め込んでいると、
鈍重肝臓になるといいます。

冒頭であげた9つの症状をみると、
「うつ病」や「慢性疲労症候群」と
似ているため、

精神科や心療内科などで
薬のお世話になっている人も
少なくないかもしれません。

薬で一向に良くならない人は、
薬物で肝臓が余計に疲弊している
可能性もあります。

検査しても異常がなく、
病院へいっても原因が分からないといわれ、
わけのわからない体調不良に
おびえている人はたくさんいます。

そのストレスで食に走り、酒に走り、
さらに鈍重肝臓に拍車がかかる。

この鈍重肝臓を治すには
少食しかないと甲田博士はいいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<<肝機能の数値は絶対ではない>>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「肝機能の数値が正常値だから私は大丈夫」
と思うのは早まった考えでありまして、

甲田博士いわく、

GOT、GPT(肝臓の機能値)が正常値
だったのに、

断食療法を行うと異常に上昇するという
現象がときどき起こるそうです。

これは、断食によって
肝臓に異常があったことが
表にあらわれた結果なのだそうです。

その後、数値は下がってきて、安定します。
そして、次に断食をした時は悪化することはない
とのことです。

肝臓の専門医は、断食をすると肝機能の数値が
上がることは知っています。

しかし、その後下がってくることを知らないために
慢性肝炎の人は危険だから断食はしちゃいかん!
ということになってしまいます。

肝機能の標準値は最大公約数であり、
絶対的なものではありません。

個人によって、体の仕組みや臓器の働きは
微妙に違うからです。

数字一つで異常、正常と振り分けるから、
手遅れになったり、原因不明の症状に
患者さんは悩まされるんです。

健診はやっておいたほうがいいけれども、
それだけで自分の健康状態を判断していたら
あとで恐ろしいことになるかもしれませんよ・・・。


※みぞおちから右の肋骨に沿った部分に
鈍い痛みを感じるようになり、

脂肪分が多い濃厚な料理を食べたあとに
その症状が強く出たら、
かなり肝臓が弱っているとみていいでしょう。

----------------------------------------------------

何か具体的に聞きたい質問や不安、
困っていること等がありましたら
ご連絡ください。

fsupporth@gmail.com

返信に時間がかかることもありますが、
できる限り答えさせていただきます。

掲載させていただく場合もありますので、
掲載不可の場合はその旨を明記してください。

内容の最後に都道府県名とお名前(もしくはペンネーム)
を忘れずにお願いいたします。

メールは直接僕のもとに届きますのでご安心ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

肝臓から出る熱は、
人間の体温を保つのにも役立っています。

冷え性の人は肝臓の働きが
弱っている可能性もあります。

冷え対策グッズが欠かせない人
結構いると思いますが、

それは汚れた川の下流のゴミを
必死になってすくい取ってるようなもの。

川を汚しているもの=宿便、
それを排泄する、
溜め込まないためにも、

ちょっとずつ食べる量を減らしていきましょう。

人気ブログランキングへ
banner_22.gif
スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。