くずゆにっき
★整体師のブログ★
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
継続の力 
2008/03/06 [Thu] 00:28:03 » E d i t
お読み頂きありがとうございます。


僕は、こういう仕事をする以前から健康オタク気質でありまして、例えば、青汁なんて13年以上も飲み続けています。
免疫力をつけたくてリンゴ酢ドリンクをまめに作って常飲していた時期もありました。
リンゴ酢1、はちみつ1の配合を水で割って、2リットルのペットボトルにまめに作り置きもしていました。
安物のはちみつで作ると非常に不味いので、高くても良質のはちみつを使った方が美味しくできるんですよ。

そういえば、昔は、月に1回は風邪をひいていたんすよ。おまけに頭痛持ちだったんで、頭痛薬を常備していました。
それが、青汁を飲み始めてから、いつの間にか頭痛の回数が減り、風邪も滅多にひかなくなっていました。でも、そうなったのは飲んで5年位経った頃。目的が野菜不足を補うためだったから、気長に続いたのかもな。これが何か症状を治す為とかだったら、なかなか良くならないことにシビレをきらして続かなかったかもしれませんね。ほんと、気付けばいつの間にか改善されていたって感じですから。

今でこそ、こんな仕事をさせてもらっていますが、実は、僕も学生時代から20代までは患者の立場だったのです。原因不明の首、背中、肩の痛みに悩まされて、整骨院、整形外科、整体、カイロプラクティック、仙骨治療、スポーツドクターからの指導、気功みたいなやつとか、霊能力のある人とか、健康器具や寝具買ったり、他にも行った所あったと思うけど思い出せない位、とにかくありとあらゆることを試しましたが、結局、当時の治療ではどこへ行っても満足のいく結果は得られず、良くはなりませんでした。相当お金もつぎ込みました。


もう、どこ行ってもどうせ無理だろう・・・誰も信用できない。


そう思っていました。


ですから、症状の違いはあっても、患者さんの辛さや心情はよく分かるんです。


僕の場合は、誰かに頼っても治してもらえないと見限って、自分でストレッチしたり体操したりして、他力から自力に変えてから良くなってきました。
それでも、完治はしていないと思います。ただ、免疫がついたおかげで気にならなくなっている。おそらく、青汁が効いているとしたら、血液がサラサラになる働きがあるからかもしれない。でも、飲んですぐ血液が改善されるわけじゃない。5年以上経ってから、やっと血液の質が変わってきたんだろうと思う。

そう。食事療法で体質改善するには時間がかかるんですよね。
だから、患者さんには僕は青汁はおすすめしません。
症状を改善する治療として、最低5年以上かかるものなど推奨できるわけがない。


ただ、継続は力なり、これは真理です。


みんなに良くなってもらいたい。
その為には、本人の努力もやはり必要なんです。


頑張りましょう。
大丈夫、
一緒に頑張りましょう!

スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。