くずゆにっき
★整体師のブログ★
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/04/01 [Tue] 01:40:45 » E d i t
ご覧いただきありがとうございます。





またのお越しをお待ちしております。





それでは失礼致します。。。














今、あなたはこのブログに何かツッコミましたか?
関東の方ならば、
「え、挨拶だけ?」とか
「え、なにこれ」とか。

関西人ならば
「お、終わりかぃ!」とか
「なんやねん、これ!」などと、
そく、つっこんでおられるのではないでしょうか。


ボケればポーン!とすかさず返ってくる安心感を久しく味わっていないせいか、
僕はボケることに躊躇するクセがついてしまい、日常、大半のボケをかみ殺しています。
笑いのツボというのは人それぞれではありますが、
関東と関西ではテンポやノリが違いますし、
僕もたいがいオッサンの部類に入っていますが、
それでも、中身は10代20代の頃のまんまなので、
本来はスコーン!スコーン!とテンポよくキャッチボールしたいところなのです。


人を笑わせるというのは大変難しいことであります。
患者さんであれば尚の事。
ツッコミを求めるなんてことは、もってのほかです。
それこそ、妙な間(ま)と沈黙の勝負です。


心に悩みを抱えてらっしゃる方であれば、
僕のペースに強引に引き込むことはできません。
お年寄りには、当然お年寄りのテンポにあわせなければいけないし、
僕本来のノリやボケなどやれる余地はありません。


伏し目がちで、ほとんど目を合わせてくれない若い女性の患者さんがおられます。
独特の空気感と入り込めないバリアを感じて、
正直、自分の不甲斐なさに辟易しています。


いつか、心を開いてもらえるよう、
患者さんの笑顔の回数が少しでも増えるよう、
違和感のない距離感を保って、頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。