くずゆにっき
★整体師のブログ★
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/04/02 [Wed] 01:40:40 » E d i t
特技は何ですか?
って聞かれたら、即答できます?


今の子供達なら何て答えるんだろう。
果たして答えられるんだろうか。




昔、アルバイトの面接で履歴書の特技の欄に「ものまね」と書いたら、
それだけで採用されたことがありました。


実際、特技ってほどでもなかったんですが、
やはり、そういうのは物珍しかったようで、それだけで注目を浴びました。
仕事中も何かと言うと「ものまねやってよぉ~」とふられました。
「今は仕事中なんで・・・」と言っては誤魔化して、特技と書いておきながら、
結局、一度もやらずに終わりました。


人前でアホになるという事は、非常に勇気のいることであります。


・・・恥・・・


そう、恥を感じるからです。
笑われる恐怖がある。


しかし、それを吹っ切るには、
「笑われる」のではなく「笑わせる」気持ちで臨めばいいかも。


実は、僕はそれこそ大昔、ものまねでテレビに出たことがあります。
対戦相手の少ない1コーナーで優勝しました(笑)
その頃と声質が変わってしまっているので、今はできないものまねもありますが、
テレビで僕の好きなお笑い芸人の「ぐっさん」がモノマネしているのを見ると、
時々、血が騒ぎます。


で、自転車こぎながら、人気がいなくなった時を見計らって練習したりします。
デキがいいと、一人で爆笑することもあります。
でも、どこかで「俺は何をしとんねん・・・そして、これをいつ、どこでやるつもりやねん」
と我に返ります。



がしかし。




「おい、何を言うとんねん!」
「お前は笑いを治療に取り入れるんちゃうんかったんか!」
「何を躊躇することがあるのか!」




そうだった。




くずゆで、あなたのNK細胞増殖させます。




いつも拍手をくれてありがとう。
スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。