くずゆにっき
★整体師のブログ★
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
肉は健康を害する? 
2008/07/03 [Thu] 00:21:21 » E d i t
今日は、患者さんから茹でたトウモロコシをいただきました~。
この前も頂いたんですが、前回同様甘くて美味しかったです。


先日は、別の患者さんから獲れ立ての枝豆やキュウリ、スナックエンドウ豆、
別の方からどら焼き、また別の方から和菓子色々、
また別の方からはもろみ味噌、また別の方からはパンを、
ほんと沢山の患者さんから頂いております。
皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。



それでは。
今日の本題。


あなたは肉好きですか?
僕は大好きです。
でも、ここしばらく努めて食べていません。
肉絶ちしています。
なぜか。


実は、肉を食べると。。。


スタミナが落ちます。
消化に時間がかかるため腐敗便が発生しやすくなります。
悪玉菌が増殖するため生活習慣病になりやすくなります。
身体が老化しやすくなります。
血液がドロドロ化しやすくなります。
加齢臭の元になります。
体臭、口臭が発生します。
腐敗便がたまりやすくなります。
性格が攻撃的になります。


「スタミナつけるなら焼肉でしょ!」
「肉食べなきゃ栄養つかないよ!」
「肉は貴重なたんぱく源だ!」
そう思っていた人がほとんどだと思いますが、
それは宣伝と間違った栄養学による思い込みです。


実際のところ、
肉からは効率よくたんぱく質は摂れません。
焼くとたんぱく質の元のアミノ酸が壊れてしまうのです。
それに、動物性たんぱく質は一度分解してから、
人間のたんぱく質に合成する必要があり、
体に負担がかかります。
消化するのに時間もかかり、エネルギーを消耗します。
それで疲労の原因になるわけです。


肉にしみ込んだ老廃物は、ほとんどが尿素と尿酸です。
残念な話ですが、オイシイ肉汁には、この老廃物が含まれています。


怖いのは、病気で成仏した食用家畜は解体され
肉骨粉として家畜やペットの飼料になります。
その食用家畜は、また我々の口の中に運ばれるわけです。


まだまだ恐ろしい話があるんですが、
こういう事実を知ってしまった以上、
僕は率先して食べようとは思わなくなりました。
いくら美味しいとはいえ、リスクを背負ってまで食べたくはない。
(でも、根付いた習慣のせいで、たまに食べたくなりますが…)


詰まる所、肉を筆頭に動物性食品全般が、人間には適さないということに
つながるわけですが、美味追求のための人間のエゴが生み出した
食文化は、人体を蝕んでいくハメになると思います。
スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。