くずゆにっき
★整体師のブログ★
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/07/09 [Wed] 23:29:24 » E d i t
昨日の日記、あまりの眠気に意識朦朧としていたため、
肝心な事を書き忘れていました。


「感謝」の心です。


生きていても良いことがない、と思うのは、
感謝の心を失っているせいだと僕は気付きました。
なぜなら、昔、僕は人生に対して悲観していた時期があったからです。


五体満足に毎朝起きられて、歩けて、手足が動き、ご飯も食べられ、
人と話すことができ、目も耳も不自由なく、仕事もさせてもらえる。


これだけでも、どれだけありがたいことか。
今日も無事に1日を終えることができた。
それだけでも、とてもありがたいことです。


悪い事ばかり、自分の思い通りにならない事ばかりに目を向けていると
間違いなく捻くれて卑屈になっていきます。


どんな些細なことでもいい、必ず周りを見渡せたば感謝できることがあります。
Tさんにはそれに気付いてほしい。
そうすれば、生きる楽しみが自然と見出せるはずなんです。


どうせ頑固に通すならば、Mさんのように前向きに笑って生きられた方が得ですよね。
だから、僕もその様に、できる限りその様に生きていれば、
多くを語る必要もなく、周りも変わってくるんじゃないかと思ったわけです。



と、昨日はこんな感じで話をまとめるつもりでした。



ありがとうございました!
スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。