くずゆにっき
★整体師のブログ★
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
半日断食 
2008/07/19 [Sat] 00:51:52 » E d i t
今日は、毎日特殊電子療法を受けに来られているお婆ちゃんからトマトを頂きました。
夜ご飯は、それと冷やし中華でツルツルと。
夏の冷やしトマトは格別です。

しかし、皆さん、なんでこんな優しいんでしょうか・・・。
独り身の不憫さを気遣ってくれているのでしょうか・・・(汗)
とにかく、毎度毎度感謝です。



さて。
前回、僕が痩せてきた話を中途半端にしましたが、
今回は、そのさわりの部分をお話します。


不健康な人は健康に、健康な人は更に健康になり、
ダイエット効果もある究極の健康法。


それは・・・「朝食を抜くこと」です。


意外ですか?・・・ですよね。
ほとんどの人が幼少の頃から、朝食を食べないと元気が出ない、体に悪い、頭もぼーっとする、
などと言われて、それを信じ込み、食欲がなくても無理やり詰め込んできて、
1日3回食べることが、現代の食生活の常識となっていますから。


しかし、我々が朝食をとるという行為は、体の要求からくるものではなく
「朝食をとらないと体に悪い」という強迫観念と、昔からの習慣によって、
朝になると条件反射で朝食を食べたくなっているだけなのです。


結論から申しますと、朝食を抜くとどうなるか。


★健康な状態で長生きが約束されます。
★朝起きるときや、日中の原因不明の疲れ、慢性的な疲労感などが
ウソのように解消されます。
★スタミナがつきます。
★太っている人も、痩せている人も適正体重になります。
★腸内細菌のバランスがよくなります。
★活性酸素を減らし、ガンが予防できます。
★狂牛病も予防できます。
★免疫力がアップします。


とまぁ、まだまだありますが、ウソみたいな本当の話がオンパレード。
難病が治った事例も数多くあります。


厳密には、朝食抜きの「少食」にすることが条件です。
要は、食べすぎがいけない。
腹八分目、七分目ですませることが重要です。


こう見えて、僕は食べることが何より大好きで、大食いな方だから、
この事実を知った時はショックでした。
でも、知った以上は、試さないわけにはいかないので、今、実践しています。


ちなみに、この方法、不向きな人もいます。
胃下垂の人、心臓病、不整脈、十二指腸潰瘍の人。
上記の方はドクターと相談した上で行って下さい。
(西洋栄養学と西洋医学で頭がガチガチの人に相談しても無意味ですよ)



それでは、なぜ1日3食がよくないのでしょうか。



人間の体が食事を完全に消化吸収、排泄し終えるまで、18時間かかります。
ですから、1日に1度、食事の間隔をこの18時間分あけないと、
内蔵は24時間つねに活動し続けることになる。


夜6時に夕食をとったとし、翌朝7時か8時くらいの朝食をとる時は、
体は排泄処理の真っ最中なわけです。
体が排泄に全力をあげなければならない時間に、
もう次の消化吸収を始めなければいけない。
その事が体にとっては負担になるわけです。


食事と食事の間を1日1回18時間空ける。
1日1回内臓を休ませることが重要なのです。
それには朝食を抜くのがベストなんです。



「1日3食食べる人=死ぬまで内臓を休ませない人」



寿命に大きく影響することが、少しご理解いただけるのではないでしょうか。


ざっと簡単にお話しましたが、これ、いわば半日断食です。
デトックス効果(毒出し)は半端じゃありません。


論より証拠。
やった人にしか分かりません。


朝食を食べなれていた人は、最初はお腹が空くと思いますが、
すぐ慣れます。
頭がボーっとしたら、それは朝食を抜いたことが悪かったのではなく、
普段の生活習慣が一時的に乱れ、体が混乱したことによるものです。



脳は100%ブドウ糖で働いていますが、
ブドウ糖が足りなければ体内の老廃物のひとつである β(ベータ)ヒドロキシ酪酸を
代替エネルギーとして使用するので大丈夫です。



朝は、朝食を抜く代わりに、水か柿の葉茶を500ml。もしくは、野菜ジュース180mlを
飲みます。



興味のある方は、下記の本に詳しく書かれていますので、是非ご一読ください。



"長生きしたければ朝食は抜きなさい?体の不調を根本から改善する驚異の「甲田式健康法」とは (KAWADE夢新書)"
東 茂由; 新書; ¥ 700


"奇跡が起こる半日断食?朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)"
甲田 光雄; 単行本; ¥ 1,470



長文を最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。