くずゆにっき
★整体師のブログ★
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
低レベルな日記 
2008/08/18 [Mon] 23:02:40 » E d i t
先日、「便秘」をテーマに取り上げて、
ホワイトボードに描いた絵です↓
080806_1000~01
子供なら(さらに言えば、大阪の子供なら)絶対食いつくであろう、
ウンコ君の絵です。


しかし、当院は整体治療院。
お年寄りをはじめ、皆さん大人の患者さんがほとんど。


そう。誰一人、誰一人として!
この絵について触れてはくれませんでした。
「カワイイ~」の一言すら頂けませんでした。


分かっています、幼稚くさいのは。
でも、ダメなんです。
僕も元は大阪の子なんです。


大人になってもまだ、
紙と鉛筆を渡されると、反射的にウンコの絵を描いてしまう。


もちろん、当院は患者さんに体の中からも健康になってもらうために、
「便秘」がいかに恐ろしいかをお話しています。
しかし、このような絵を描いてしまうと、
多少なりとも説得力が薄れてしまう。
そんな懸念をしつつも、描こうとする手を止めることはできませんでした。


実は、あと3匹、イキイキとしたウンコ君を描いていたんです。
しかし、スタッフに「消してください…」と、とがめられて
渋々2匹にしました。
正直、力作だったので、非常に残念でなりませんでした。


これに関しては、実に自分は精神年齢が低い。


大阪の子は「ウンコ!」というだけでバカ笑いしますが
僕は未だに、「ウンコ」と言えばウケると、どこかで信じている。
魂のレベルにまで刷り込まれている。


お下品極まりない。
誰か助けてほしい。
このレベルの低いギャグセンスのスパイラルから逃れるには、
どうしたらいいんでしょうか。


どうしようもないでしょう。
育ちというのは恐ろしい。


ちなみに、くもりガラスには「アホ」と書く。
これも大阪人特有だと思います。



院長がこんな日記書いてもいいんでしょうか?
スポンサーサイト
未分類 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。